食欲がない老犬にドッグフードを一工夫して食べさせる方法

犬も高齢になっていくと、食欲がなくなったり固いものだと噛み砕けずに上手く食事をすることができません。その為今回は、今まで使っていた固形のドッグフードをに一工夫して食べさせる方法や、高齢犬にあったドッグフードなどを紹介しています。

なぜ食べなくなる?

高齢になるとご飯を食べなくなることがあります。年を取ると機能が低下しますし、または歯周病や口内炎などの口の中に出来る病気が発症している場合があります。急に食欲がなくなったり、食べる時に口の中を気にして食べているようでしたら、口腔を覗き歯茎に膿(うみ)が溜まっていないか、爛れ(ただれ)ていないかを確認しましょう。もし少しでも異変がある時は、動物病院でみてもらう事をオススメします。そこで今回は以下の事を紹介します。

  • 固形のドッグフードを柔らかくする方法
  • シニア用のフードの特徴
  • 高齢犬のドッグフードの種類

歯の悪い犬のエサの食べ方動画

固形のドッグフードを柔らかくする方法

30度〜40度のお湯を準備しよう

まずひとつ目のポイントはお湯の温度です。触ってみて「暖かいな」と思うぐらいの、温度がベストです。なぜかというと、ビタミンや栄養素は温度によっては破壊されることがあるため、せっかくドッグフードに詰め込まれているミネラルなどを無くす事になるからです。そのため、栄養素に支障の少ない35度前後のお湯を準備ましょう。

固形のフードを潰しましょう

固形のままお湯に付けるとふやけるまでに時間がかかってしまいます。そのため、粉々に潰すことによって時短にもなります。潰し方は、厚めのビニール袋に適量のドッグフードを入れ袋の上から麺棒やビンの底を使い粉々にし、またはすり鉢を使うものオススメです。粉々にしてしまうと、長期保存が難しくなるためその都度粉末状にしてあげるとよいです。

準備したお湯につぶしたドッグフードを浸す

35度ほどのお湯に粉々になったドッグフードを入れていきます。お湯の量ですが、その時の愛犬の様子に寄って変えてあげましょう。食欲がある場合は、水を少なめにして噛みごたえのあるやわい団子状にし、あまりにも口を開けなかったり水分すらも取れていない場合は水を多めに入れペースト状にしてあげましょう。

まぜましましょう

フードに水を染み込ませるために、しばらくドッグフードをお湯につけておきふやふやになったところで混ぜていきます。ごますりの様なものがあるとよりペースト状になりつぶつぶ感の少ない、柔らかいペットフードができあがるのでお薦めです。

シニア用のドッグフードの特徴

低カロリー

老犬用の食事には成犬用のフードと違い、高タンパク質で低脂肪の物が多いです。成犬用のフードではカロリーが高く肥満の原因になることがあるため、愛犬の運動量に合わせてカロリーを増減させてあげましょう。

栄養満点

年を取っていくと栄養素がかけて、寝たきりの子では床ずれ(褥瘡)を引き起こしやすくなります。そのため、成犬用のドッグフードよりも栄養素が高いのが特徴の一つです。

消化に良い

老犬になると内臓の機能も衰えてきますので、消化の良いものや消化しやすいものを材料として使っていることも特徴の一つです。

高齢犬のドッグフードで気をつけて見る所

基本的にシニア犬用のフードを4歳の子にあげても、健康的に良くないということはありませんが、高齢の犬の身体と成犬の身体では体力や、内臓機能の衰えなどもあるためライフステージに合わせて食事も変更することをお薦めします。成犬用のものはカロリーが高く、消化しにくいものもフードの中に入っているため嘔吐下痢を引き起こしやすくなります。

固形タイプのドッグフード

サイエンスダイエット シニアアドバンスド

¥2054(税込)

小型犬用 高齢犬用 13歳以上 3kg [ドッグフード]
高齢犬で、ほとんど歯も残っておらずドライそのままでは食べない子だったのに、これはそのまま食べてくれます。

ピュリナ ワン シニア犬用(7歳以上)

¥1374(税込)

粒の大きさが決めてでした。
口の大きさにあう小粒タイプなので、よくたべてくれています。

介護用の粉末タイプ

要介護犬になると、一時的ではなく毎日フードを柔らかくする必要があります。そのため、すでに粉末状になっているものも販売されているので、固形のフードを潰す必要がなくなり負担が軽減されます。

ワンラック (ONE LAC) ワンちゃんの介護食 粉末

¥973(税込)

非常においしいらしく、硬さを調節してお団子状にすると、どんな薬も包んで与えることができ便利です。栄養価も高い。

缶詰タイプのエサ

犬の大好きな缶詰タイプのエサです。缶詰タイプのものは、材料にこだわっている事が多いのでわんちゃんもガツガツとよく食べてくれます。しかし、普通のエサよりも少し高いです。一時的に食べない場合は缶詰でも良いですが、毎日の食事には経済的に痛い部分もあります。

シーザー シニア犬用 14歳からの 吟選ビーフ

¥3096(税込)

老犬なので 柔らかく 食べやすいようで 喜んで 食べてくれます

サイエンスダイエット シニア 高齢犬用 チキン

¥2340(税込)

370g × 12ケ入り
食事を変えても体重はキープできているので満足です。サイエンスダイエットはお腹の弱い前犬の時からから愛用しています。

パックタイプの介護食

すでにペースト状にしてくれているタイプの餌もあります。袋を開けるだけですぐに食べる事ができ、餌を作る時間を無くすことが出来ます。

メディコート ライフアシスト ペーストタイプ ミルク仕立て 60g×6P

¥1231(税込)

自分も食べてみましたが普通に美味しいです。
ミルク仕立て、というよりツナ缶仕立てという感じでちょっと油が多いような気がします。

ペットの食事介助をする時に便利なグッズ

注入器(シリンジ)

流動食の様な水分の多い餌や、薬・水を飲ませる時にとても便利です。動物病院で薬を貰うとしりんじも付けてくれるのですが、貰ったものでは注入口が小さく薬が詰まり、上手く飲ませることが出来ないことがあります。そのため少し口が大きめのものを使うことによって、つまりを少なくし飲ませることが出来ます。

ワンラック (ONE LAC) 注入器

¥860(税込)

注入口の径が少し広いので通常のシリンジよりも通りが良いです。詰まりにくいです。

【miyabi】老犬・老猫用 給水シリンジ

¥460(税込)

Sサイズ 犬猫兼用 (小型)水分補給・流動食用(イエロー)

犬の介護用食器

上手に下を向いて食べることが難しくなったこのために、こちらが口の高さまで持っていってあげ食べやすい高さで食べて貰います。しかし、器を常に持ち続けるのはしんどいですよね。少しでも軽減出来るように取っ手の付いた物がありますので、1度試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?老犬になると、ご飯を食べなくなってしまいます。そんなときは食欲不振になっている原因(病気・体力)を探し出すことと、食事を一工夫することによって解消することがあるかもしれません。1度試してみてはいかがでしょうか?

ミカ