ペットの役立つ情報・動画・かわいい画像がいっぱい!ペットのことならペットリボン

犬のアレルギー!?ワンちゃんも食べちゃいけないものがあるの?

588 view

犬も食物アレルギーになるの?

人も動物も、体に入ってくる細菌やウィルスには対抗しなければなりません。その反応を免疫と呼びます。ところが、この体を守るシステムが異常を起こして、卵や花粉といった、本来外のないものに対して反応してしまうことがあります。害のないものに攻撃をするわけですから、そのエネルギーで体を傷つけることになります。これがアレルギー反応です。そして、これは人間だけではなくワンちゃんにもアレルギーがある場合があります。

最近は犬のアレルギーも増えている

アレルギー反応を起こす理由やまだはっきりとはしていませんが、最近の研究では食品添加物などが原因となって発症する場合があるとのことです。

アレルギーの症状

体をかく

前足で体を掻くことが多く見受けられることがあります。アレルギーによる発疹症状に伴うものである可能性があるため注意が必要です。

下痢・嘔吐

最も直接的な症状の一つとしては下痢、嘔吐が挙げられます。食べたのちすぐに吐き戻すことが何回もあったり、下痢が慢性的に続いた場合はアレルギーを疑ってもいいかもしれません。

大量のふけが出る

ふけが大量に出てしまうのも症状の一つです。あまりにも異常なようなら、それはアレルギー反応による皮膚の炎症かもしれません。

抜け毛

皮膚のアレルギー反応は抜け毛という形でも現れます。全体的に抜ける部分もあれば、一部分だけ集中的に毛が抜ける場合もありますので注意が必要です。

食物アレルギーの種類と対策

アレルギーは動物病院の検査で簡単にわかります。上記の記事からアレルギーが疑われるようなら、アレルギー検査を受けてもいいかもしれません。

犬の食物アレルギーで多いのは

・牛肉

・乳製品

・ラム

・鶏卵

・鶏肉

・大豆

・とうもろこし

等が挙げられます。アレルゲンは早期に突き止め、それが含まれていない食材に変えることが重要です。

食べ物選びが大事

口から摂取することによって発生する食物アレルギーは、やはり対象となる食べ物を食べないことが重要です。最近ではペットのアレルギーに対応したエサを売っているお店も多いので、ワンちゃんの体に合った一種類のドッグフードを買うようにするのもいいと思います。

まとめ

化学薬品が食品の中にもあふれ、人間の世界だけではなくワンちゃんにも食物アレルギーが増えてきました。自分の愛犬が気持ちよく過ごせるようになるためにも気を使ってあげなければなりません。あなたのワンちゃんが健康に過ごすことができることを祈っております。

泉遼樹
大分県別府市在住、ライター。ひとところにじっとしていられない性格で、定期的におでかけ・旅をしている。ペットに関しては実家のトイプードルが大好き。だが犬か猫かといわれると猫派。これだけは誰に言われても譲れない。