ペットの役立つ情報・動画・かわいい画像がいっぱい!ペットのことならペットリボン

佐伯市のしらす漁師直営の人気店「豊洋丸(ホウヨウマル)」、テラス席は犬と一緒に食事ができる♪

854 view

佐伯市米水津はどんなところ?わんこと行ける観光スポットは?

佐伯市(さいきし)といえば魚介、という食のイメージが強く、観光というと「塩湯(しおゆ)」の海鮮丼や「さいき海の市場 ○(まる)」「蒲江の道の駅」が有名ですね。今回ご紹介するのは佐伯市の米水津というエリアで「よのうづ」と読みます。

米水津と蒲江を結ぶ道路「豊後くろしおライン」は、米水津と蒲江(かまえ)を結ぶ道路で、高い所では標高およそ250mの豊後水道を眼下に望むことができ、沿線には「空の公園」「空の展望所」「空の地蔵尊」など、犬も一緒に楽しめるスポットがあるため、おすすめのドライブルート。よく晴れた日には遠く四国の山々まで見ることができます◎。

しらす漁師直営の飲食店、おすすめのランチメニューは「トリプル海鮮丼」

オーナーのご主人が漁に出られ、新鮮なしらすが確保出来ないと食べられないという、しらす漁師直営の飲食店。短時間で網を揚げ、より新鮮な生しらすを、船からお店へ水揚げしています。そしてこの値段で良いのかな?と思うほどすごくボリューミー。特製のしらす丼のタレとの相性抜群です。

人気のメニューは「新鮮な生しらす」揚げたてフワフワの釜揚げ」「生しらすと玉ねぎ、大葉の入ったボリュームたっぷりのかき揚げ」の3つが楽しめるトリプル丼(1,300円)。少食な方は「ミニ丼(1,100円)」にご飯少なめオーダーが吉です。

平日でも満席の人気ぶりなので電話予約が吉!

そんなしらす料理がたのしめる「豊洋丸(ほうようまる)」。平日でも満席で待っているお客さんがいるほど人気のため、オープンアタックするか電話予約がおすすめだ。ちょこちょこ色んな種類が食べたい人におすすめの「季節のコラボ丼」は、良いお魚が入らないと食べられないこともあるため電話のときに聞いておいても良いかも。

雨の日も利用できるうれしい屋根つきログテラスは、犬の同伴OK!

港に面したところに白いログテラスがあり、こちらでは犬も同伴して食事をしていただけるとのこと。屋根もあるので、よほど激しくなければ雨の日も利用できるのが嬉しいですね。

店舗情報・営業時間・アクセスなど

高速道路を降りて、山道を30分から40分で到着します。ちなみにお店の方は2人しかいないので、料理が出てくるまでしばらく時間がかかりますが、その分期待は高まってきますね。

しらす料理の豊洋丸

レストラン

〒876-1401 大分県佐伯市米水津浦代浦680

0972-35-6959

「豊洋丸(ほうようまる)」に寄せられたくちこみ・評判など

美味しかったです。 ただ、待ちがかなり長い!受付後1時間半、注文後30分。予約がおススメです。
コロッケをテイクアウト。注文してからすぐに揚げてもらい、揚げたてをいただきました! 相当旨かったので絶対に食べた方がいいです!

佐伯市周辺でペットと一緒にご飯が食べられるお店

さいき市周辺の、ペットも一緒に入れて、食事もできるお店・カフェ・レストランをまとめています。もしほかにもご存知でしたらお問い合わせください。(問い合わせフォームfacebookInstagram)口コミ投稿もおまちしてます!

大分県内のペット入店OKのカフェ・レストラン特集

もう少しエリアをひろげて、大分県内で犬と同伴して入れるお店情報が知りたい!ドッグカフェやドッグランの併設されたカフェはないの?という方はこちらを参考にされてください♪

ペットも一緒に入れるお店の情報をお待ちしてます

犬とお出かけできるカフェやお宿、ドッグランなど、ペット同伴可能なスポットはまだまだたくさんあります。おんせん犬おおいたのインスタグラムやFacebookで「#おんせん犬おおいた 」で犬とお出かけした思い出をタグ付け投稿していただくと、記事や各種SNSで紹介させていただくことも♪

ぜひ皆さんのおすすめスポットを教えてください。

※ ペット連れで行く人は、マナー違反でペット可のカフェや観光地がペット不可になってしまう…というようなことで自分の首を絞めてしまわないよう、おしっこやうんちの処理は必ずしましょうね。
※ 情報は掲載当時のものです。予め店舗に連絡の上、ご利用ください。

nobushino
大分県大分市在住、東京都渋谷区恵比寿、福岡市中央区の多拠点生活をしている。ペットのおでかけコンシェルジュとして、主に大分福岡の九州エリア・関東エリアを、チワワのあんこちゃんとおでかけしている。ペット可のカフェ巡りをしすぎて体重が気になるところ…。