病気・症状・保険

ペットの病気に関しての情報を集めたカテゴリになります。年齢や種類によって、かかりやすい病気がことなるなど、事前に知っていることで予防することが可能な病気もあります。様子がおかしい時は、大きな病気のサインかも知れません。どんなことに注意してお世話をしていけばよいのかなど、年齢・種類・症例・症状別に病気について紹介してゆきます。

関連するキーワード

病気・症状・保険 のまとめ

  • シニア期の散歩と運動量。老犬になって気を付けることは?

    昔は散歩が大好きだったのに、最近はあまり行きたがらない、座り込んで動かないなどの変化を目の当たりにしているペットオーナーさんもいることでしょう。運動量が減ることにより、肥満になりやすくなり、ますます足腰への負担が増えて動きにくくなるという悪循環におちいることを予防したいですね。

  • 最近愛犬の口臭がすごい・・・それは病気のサイン?口臭で分かる病気・治療法・口腔ケアの方法

    愛犬が近づいて来た時に口臭気になりませんか?実は口臭の原因には「汚れ」の他にも「病気」が存在していることがあるのです。そこで今回は口臭が原因について詳しくみていきましょう。

  • 犬から人に感染する病気「人獣共通感染症」とはどんな病気!?種類と症状、原因、予防方法をご紹介します。

    知らない人が多いですが、実は犬から人にうつってしまう感染症があります。なかには高い死亡率をしめすものも。犬や人間だけでなく、哺乳類すべてに感染する可能性のある感染症もあります。その症状や原因と感染経路、予防方法など知識をつけ、未然に防ぐ方法をご紹介します。

  • 犬猫の分離不安症とは、どんな病気?

    猫や犬にみられる、分離不安症(ぶんりふあんしょう)という名前の病気、ご存じでしょうか。ペットオーナーが留守になると吠えたり、粗相をしたり、家具をかじったり、果ては自傷行為まで。子どもの頃、一緒にいたはずのお母さんから離れてしまい、不安な気持ちになってしまったことはありませんか?この不安な気持ち、実は愛犬たちも抱くことがあるのです。

  • 飼い犬に発疹ができてる!犬もなるアトピー性皮膚炎の原因と対策は?

    人も長い間にわたって悩まされるアトピー性皮膚炎。かゆくてかゆくて大変ですよね。長期的な皮膚科による治療が必要になります。この皮膚炎、実は犬もなるようなのです。今回は犬のアトピー性皮膚炎の原因と対策を、見ていこうと思います。

  • 犬も結膜炎になるの!?実はワンちゃんもかかる結膜炎の対策法まとめ!

    人間も頻繁にかかる結膜炎ですが、実は犬にとってもメジャーな病気なのです。炎症を起こし、知らない間に失明一歩手前となってしまう場合も。結膜炎の発見方法と対策をまとめます。

  • 高い確率で死ぬ可能性があり、人にもうつる人獣共通感染症のレプトスピラ感染症。その症状・原因・治療方法とは?

    レプトスピラ感染症とは、病原性レプトスピラによって引き起こされる、犬だけでなく多くの動物が感染する病気。動物から人に感染することもある「人獣共通感染症(じんじゅうきょうつうかんせんしょう)」でもあります。多くは症状が出ませんが、急性の症状があらわれた場合は死亡率が高い病気でもあります。そんなレプトスピラ感染症とは、どんな症状・原因・治療、対処方法、予防方法があるのか、ご紹介します!

  • 僧帽弁閉鎖不全症の症状や原因・治療・看護や外科手術、その費用について

    僧帽弁閉鎖不全症、小型の室内犬死因トップを占める心臓病、その症状や原因、治療・看護・治療費、そして外科手術で完治するの?その手術代は?など…。僧帽弁閉鎖不全症というのは、お薬での内科治療では完治しないため医者も飼い主も進行を遅らせることしか出来ません。非常にやっかいで、咳で辛そうな犬を、見ていることしか出来ません。本当に辛いですよね。

  • 犬や猫のウィルスや細菌による感染症とその症状

    飼い犬や飼い猫の病気の多くは感染症とも言われています。代表的な感染症と、予防接種について調べてみました。

  • 不思議!!猫が虫歯にならないのはなぜ?!

    猫が虫歯になった。と言うのは聞いたことがありませんよね?歯周病や口内炎などにはなりやすいですが、虫歯にはならないのです。ではどうしてならないのかを詳しく紹介してゆきます。

  • 愛犬が吐いてる!!病気のサイン?それとも吐き出し?

    突然ワンコがもどしたら心配になりますよね。犬の「吐く」行為には「嘔吐」の他に「吐き出し」というものがあります。特に、子犬や老犬頃は吐き気がでたり吐くことが多いです。「吐き出し」と「嘔吐」の違い、「嘔吐」した時に考えられる病気、犬が吐いたあとの対処方法をご紹介します。

  • 知っておこう!犬のかかりやすい病気ベスト5

    愛犬には長生きをしてほしいですよね。病気になる前に知っておくことで予防できたり、病気にかかってしまったときにいち早く見つけ出すことができるかもしれません。犬も人間とおなじように、早期発見早期治療、予防が大切です。 今回は犬が最もかかりやすい病気ベスト5を紹介していきます。日々愛犬の観察を行い、少しの異変も見逃さないようにしましょう。