病気・症状・保険

ペットの病気に関しての情報を集めたカテゴリになります。年齢や種類によって、かかりやすい病気がことなるなど、事前に知っていることで予防することが可能な病気もあります。様子がおかしい時は、大きな病気のサインかも知れません。どんなことに注意してお世話をしていけばよいのかなど、年齢・種類・症例・症状別に病気について紹介してゆきます。

関連するキーワード

病気・症状・保険 のまとめ

  • 猫の目の病気事典!猫の目の異変は何の病気のサイン??

    最近愛猫の目やに・涙がが止まらない。をそのまま放置していませんか?それは目の病気のサインかもしれません。今回は目の病気・症状・治療法・治療費・目のケアの方法を紹介します。

  • 不思議!!猫が虫歯にならないのはなぜ?!

    猫が虫歯になった。と言うのは聞いたことがありませんよね?歯周病や口内炎などにはなりやすいですが、虫歯にはならないのです。ではどうしてならないのかを詳しく紹介してゆきます。

  • シニア期の散歩と運動量。老犬になって気を付けることは?

    昔は散歩が大好きだったのに、最近はあまり行きたがらない、座り込んで動かないなどの変化を目の当たりにしているペットオーナーさんもいることでしょう。運動量が減ることにより、肥満になりやすくなり、ますます足腰への負担が増えて動きにくくなるという悪循環におちいることを予防したいですね。

  • 最近愛犬の口臭がすごい・・・それは病気のサイン?口臭で分かる病気・治療法・口腔ケアの方法

    愛犬が近づいて来た時に口臭気になりませんか?実は口臭の原因には「汚れ」の他にも「病気」が存在していることがあるのです。そこで今回は口臭が原因について詳しくみていきましょう。

  • 犬猫の分離不安症とは、どんな病気?

    猫や犬にみられる、分離不安症(ぶんりふあんしょう)という名前の病気、ご存じでしょうか。ペットオーナーが留守になると吠えたり、粗相をしたり、家具をかじったり、果ては自傷行為まで。子どもの頃、一緒にいたはずのお母さんから離れてしまい、不安な気持ちになってしまったことはありませんか?この不安な気持ち、実は愛犬たちも抱くことがあるのです。

  • 犬の脱水症状…。夏に多い症状の対策と予防まとめ

    暑い夏だからこそ、脱水症状には気を付けなければなりません。今回は犬に多い、脱水症状について学んでいこうと思います。

  • 猫も犬もなる熱中症!対策を確認して暑い夏を乗り切れ!

    今年の夏も暑いですね。そんな時は熱中症に注意しなければなりません。人間ならこまめに水分補給をしたり、エアコンのある環境にいることにより対策が取れます。でも動物はどうなんでしょうか…?

  • 飼い犬に発疹ができてる!犬もなるアトピー性皮膚炎の原因と対策は?

    人も長い間にわたって悩まされるアトピー性皮膚炎。かゆくてかゆくて大変ですよね。長期的な皮膚科による治療が必要になります。この皮膚炎、実は犬もなるようなのです。今回は犬のアトピー性皮膚炎の原因と対策を、見ていこうと思います。

  • シニア犬の認知症、徹底解剖。認知症チェックリスト、そのサインと症状別対策方法まとめ

    人間の高齢化が進んでいるように犬も高度医療化から高齢化がすすみ、愛犬と少しでも多くの時間が過ごせるようになりました。その反面、わんちゃんの高齢化、なかでも認知症による問題行動に悩む飼い主さんが増えてきました。愛犬のサインを見逃さず、しっかりと対策することでよりよいペットライフをすごせるように、チェックリストと対応方法をご紹介します。

  • 子犬たちを狙う、死亡率の高い「犬パルボウイルス感染症」の症状や原因、家庭での消毒方法

    子犬が感染すると命にかかわる怖い病気「犬パルボウイルス」は、パルボ(極小)と付いているように大変小さなウイルスです。仔犬をうちに迎え入れたのに、カリカリを食べない…緊張してるのかな?と思ったらおう吐と下痢をし、衰弱している。そんな場合は、パルボウイルス感染症が疑われるかもしれません。

  • 高い確率で死ぬ可能性があり、人にもうつる人獣共通感染症のレプトスピラ感染症。その症状・原因・治療方法とは?

    レプトスピラ感染症とは、病原性レプトスピラによって引き起こされる、犬だけでなく多くの動物が感染する病気。動物から人に感染することもある「人獣共通感染症(じんじゅうきょうつうかんせんしょう)」でもあります。多くは症状が出ませんが、急性の症状があらわれた場合は死亡率が高い病気でもあります。そんなレプトスピラ感染症とは、どんな症状・原因・治療、対処方法、予防方法があるのか、ご紹介します!

  • 犬の糖尿病の症状・原因と毎月の治療費、予防法まとめ

    人間でもよく耳にする「糖尿病」という病気。犬や猫も、糖尿病になる可能性があります。どんな症状だと糖尿病なの?その原因は?予防方法は?犬も人間も糖尿病の考え方は同じで「食事と運動」で初期の糖尿病はある程度管理できます。正しい知識を身につけ、きちんと節制してあければなりません。