PET RIBBON

チワワ のまとめ

  • 犬猫の肛門のう炎の治療費はいくら?症状・原因から治療・費用・予防法まで、犬猫の肛門の病気を知る|病気事典

    犬や猫のおしりの病気である「肛門嚢炎(こうもんのうえん)」について、具体的な治療内容と治療費、症状や原因、予防法、傷口を画像でご紹介。病気を自己診断せずに、獣医さんに飼い犬の症状を説明するときの参考にしてください。

  • 犬の肛門線絞り、してないと危ない!?肛門絞りの方法とコツ【傷口画像あり】

    あなたは肛門線絞り(こうもんせんしぼり)、肛門絞りをしたことがありますか?絞る方法やしないリスクを意外と知らないペットオーナーが多く、おしりをこすりながら移動する、おしりを触ると痛がるなどの病気の症状が出てから病院にかけこむなんてことが多くよせられます。最初はコツなどわからなくて、上手に絞れないかもしれませんが定期的に肛門を絞ってあげて、愛犬を病気から予防しましょう。

  • チワワの性格や飼い方!知っておきたい基礎知識・生体図鑑

    チワワは愛らしい大きな目と耳が特徴的な、世界で一番小さなわんちゃんです。チワワといっても、異なった種類「スムースコートチワワ」と「ロングコートチワワ」が存在します。日本では「ロングコート」と言われる毛の長いタイプが人気です。日本では常に人気犬種ベスト5には必ず入っているチワワの、歴史や性格・特徴・飼い方、かかる費用などを、詳しくみていきましょう。

  • 僧帽弁閉鎖不全症の症状や原因・治療・看護や外科手術、その費用について

    僧帽弁閉鎖不全症、小型の室内犬死因トップを占める心臓病、その症状や原因、治療・看護・治療費、そして外科手術で完治するの?その手術代は?など…。僧帽弁閉鎖不全症というのは、お薬での内科治療では完治しないため医者も飼い主も進行を遅らせることしか出来ません。非常にやっかいで、咳で辛そうな犬を、見ていることしか出来ません。本当に辛いですよね。

  • 【犬編】ペットの仏壇に飾る、犬の形をしたおすすめのかわいいミニ骨壷

    長年一緒に過ごしていたわんちゃんが死んだら、愛犬のお墓だけでなく、やはり手元に少しだけ遺骨を残しておきたい。そう考える飼い主さんも多いでしょう。 そして、せっかくなのでかわいい骨壷にお骨を入れて、にぎやかだったあの頃のように飾ってあげたいですね。そんな飼い主さんにオススメの、仏具や位牌、ミニ骨壷をご紹介します!

  • 人気小型犬の性格まとめ!あなたが好きな犬の種類はどんな性格??

    犬は犬種によって、性格が異なるといわれています。今回は小型犬にしぼり紹介してゆきます。しつけによって社交的な子や無駄吠えが少ない子に育てることができますが、向き不向きが犬種によって子になりますので、こんなことに挑戦させたい!と思っている方はそれに向いた子を育ててみてはいかがでしょうか?

  • ドッグフードを変えたら涙やけが治る?涙やけの原因は?

    目の下にできる茶色いシミのような犬の涙やけ。チワワ、トイプードル、ポメラニアン、パグ、シーズー、マルチーズ、パピヨンなど、ホワイトなどの薄い毛色の犬種が涙やけになりやすいように思いますが、実はほかの犬種も目立ちにくいというだけで涙やけがないわけではありません。かわいいお顔を何とかきれいにしてあげたいですよね。今回は「涙やけや目やにの悩みは、ドッグフードで改善するのか?」をテーマにしてゆきます。