ペットの役立つ情報・動画・かわいい画像がいっぱい!ペットのことならペットリボン

しつけ のまとめ

  • 室内飼いのオス犬の片足上げおしっこをやめさせるにはどうしたらいい?しつけの方法は?

    オス犬を飼っている場合、「片足あげのおしっこをさせたくない」という人もは多くいると思います。片足をあげさせないようにしつける方法はいくつかありますが、雄犬の場合、個体差はありますが、だいたい6~10カ月くらいで片足を上げておしっこするようになるようで、しつけは基本的には子犬のうちだけ有効なもの。成犬になってからのしつけは非常に難しいので、はじめのうちにしっかりとしつけをしましょう。

  • リードの引っ張りを止めさせるトレーニング

    犬の散歩中に犬からリードを引っ張られている人は多いのではないでしょうか。大型犬になると、力がかなわずにそのまま引っ張られてしまいます。こちらも疲れますし、愛犬ほもっと興奮してしまい止まることがないほどです。また、散歩にいくことが嫌になってしまう事の原因ではないでしょうか。楽しく散歩ができるようなトレーニングを紹介してゆきます。

  • 愛犬を人懐っこい犬にするにはどうしたらいいの?

    どんな人にも愛嬌を振りまく犬は可愛く見えますよね♪そこで、愛犬を人懐っこい犬に育てるにはどのようなしつけをすればよいのかを紹介していきます!経験やしつけで人に慣らすことができます。

  • ミニチュアピンシャーってどんな犬?知っておきたい基礎知識(生体・しつけ・性格・歴史・育て方・かかりやすい病気)・生体図鑑

    ミニチュアピンシャーという犬種はご存じですか?たくましい体つきをしていますがよく見るととても可愛らしい顔をしているため、愛犬家には人気の犬種です。そんなミニチュアピンシャーの生体・しつけ・性格・歴史・育て方・かかりやすい病気を紹介していきます。

  • 「フセ」は愛犬にも飼い主さんにもメリットが!【教え方・コツ・活用方法】

    おすわりの次に活用することのできる「フセ」の教え方・教える時のコツ・活用方法を紹介していきます。フセはペット同伴OKなカフェや公共の場で待つ時などに使用できるので、覚えていた方がよいでしょう。また、フセは犬自身が気持ちを落ち着かせるためにもとても重要なもので、どのような場面でもできるように訓練していきましょう。

  • 反射で「こら!!」と怒ってませんか?その一言が問題行動の原因かも。

    犬のしつけ方法ではなく、教え方について紹介したいと思います。教え方によっては、問題行動(無駄吠え・飛びかかり)を減らすことができるかもしれませんよ。

  • チワワの性格や飼い方!知っておきたい基礎知識・生体図鑑

    チワワは愛らしい大きな目と耳が特徴的な、世界で一番小さなわんちゃんです。チワワといっても、異なった種類「スムースコートチワワ」と「ロングコートチワワ」が存在します。日本では「ロングコート」と言われる毛の長いタイプが人気です。日本では常に人気犬種ベスト5には必ず入っているチワワの、歴史や性格・特徴・飼い方、かかる費用などを、詳しくみていきましょう。

  • 留守番中の犬のしつけ方法

    必ずしも犬を飼っていれば1度は来る「犬独りだけで、お留守番」。この時のためにあらかじめ、しつけをしておきましょう。

  • カレリアン・ベア・ドッグってどんな犬?【歴史・飼い方・しつけ・性格・かかりやすい病気】知っておきたい基礎知識・生体図鑑

    カレリアン・ベア・ドッグという犬種をご存じですか?日本犬に似たような体型や骨格をしており、猟犬として活躍していた犬です。そこで今回カレリアン・ベア・ドッグはどのような犬なのかを詳しくみていきましょう。

  • セラピー犬になるための特殊な訓練とは??

    アニマルセラピーに使われる犬は「セラピードッグ」といい、特殊な訓練を受けているものもいます。そんなセラピー犬になるためには、どのような訓練が必要なのか・どの犬種が向いているのかを紹介します。

  • トイプードルの生体図鑑

    うるわしい目とたれ耳、ふわふわな毛が特徴のトイプードル。愛らしいその姿の影響か、日本の人気犬種ランキングでトイプードルは2010年から不動の1位!!そんな大人気犬の生体、知りたくないですか?これからトイプードルを飼おうと考えている方、小型犬に興味のある方必見ですよ~!

  • 意外とすぐに覚えてくれる、犬のトイレのしつけ方

    こんなところにしちゃったの!?とならないよう、まずはトイレの位置を定めてあげましょう。犬は賢い動物です。すぐに覚えてくれるので焦らずにしつけをしましょう。