旅行に行きたい・・でもペットをどこに預ければいいの?ペットホテル・ペットシッターの比較

 旅行や出張など、ペットを何日もの間家にお留守番させるのは不安になりますよね。親戚の家に預けても、その家の人を噛んだり家具を壊したりと、トラブルの原因になることもしばしば。そこで、ペットを預かってくれる施設「ペットホテル」と「ペットシッター」の紹介をしていきたいと思います。自分の子に合わせてどちらか選ぶと良いでしょう。

ペットホテル

 ペットホテルでは、ペットのみを宿泊させることのできる施設です。数日や長期間家を開ける時や、自分の体調が悪くどこかに預けなければいけなくなった時などに、使用することをお勧めします。

活発な子におすすめ!

ペットホテルには、活発で犬付き合いが上手な犬にオススメです。ドッグランも併設している所が多く、普段自由に走り回ることのできない子や、散歩や走り回ることが大好きな子にとっては、ストレス発散になります。しかし、犬付き合いが苦手な子になると、かえってストレスを与えてしまうかもしれないので、注意が必要です。ペットをいつもと違うところに行かせるため、不安になりストレスで体調を崩してしまう事もあります。そのため、いつも遊んでいるおもちゃや毛布など、自分の匂いのついたものを持っていくと少しは安心します。ホテルによっては、「自分の匂いのついたものを持ってきてください」とお願いしているところもあるようです。

一般的なコース

ペットホテルにはコースがあることがあります。
・一時的預かりコース(数字間〜日帰り程度)
・短期間預かりコース(平均1〜10日泊)
・長期間預かりコース(1ヶ月単位)

主に飼い主さんが旅行に行くときや、出張などで数日家を離れてしまう時に「短期間預かりコース」を利用する人が多いです。

こんなことまでしてくれるサービス!

サービス内容・専門的なスタッフの有無・夜間体制の状態・日中のペットの管理の仕方など預ける前に実際自分の目で確かめてから決める事をお勧めします。オプションとして、トリミングなどのケアを行っている所もあり、リッチなひとときを過ごすことも出来ます。また、送迎もしてくれる所もあるようなので旅行に行く前に、バタバタと慌てて預けに行かなくてもゆっくりとすることができます。

意外とかかる宿泊費

費用は施設や預ける期間により値段は異なりますが、相場としたら小型犬が3000円程、中型犬が4000円程、大型犬が5000円程、超大型犬6000円程になります。ホテルによっては部屋で値段が変わることろがあるので、しっかりと調べておくことが大切です。ペットが寝る部屋は個室が多く、1匹入るぐらいの大きさになっているところが多いです。グレードがある所もあり、自分の子をどんな部屋にするか決める事ができます。ペットホテルによって様々な事が違うため、事前に確認することが大切です。

ペットシッター

ストレスの溜まりやすい気弱な子におすすめ!

 ペットシッターでは自分の家にシッターさんを呼び、いつもと変わらない環境・食事の時間・いつも通りの習慣でお世話してもらえます。その点ペットホテルよりは、ペットにはあまりストレスが与えられないのが特徴です。環境の変化が苦手な子や、他の犬や猫との交流が苦手な子などは、ペットシッターがおすすめです。しかし、初めての人に対しても怖がる子もいるので打ち合わせの時に、シッターさんとの交流を積極的にさせてあげましょう。また、送り迎えが無いためこちらの時間もゆっくりとすることが出来ます。

お世話の代行

ペットシッターの魅力は「いつもと変わらない」ことです。サービス内容としましては「散歩」「餌の交換」「トイレの交換」「お掃除」「健康チェック」「運動」「遊び」などあります。また、希望される方には家の掃除や花の水やりなどをしてくれます。餌の量やトイレの片付け方、散歩コースの説明などの詳しい情報は、前日の打ち合わせの時に教えておきましょう。すると、シッターさんもペットも迷うこと無くスムーズに過ごすことが出来ます。

見極めが大切!!

家にペットシッターとはいえ、鍵を預けたり自分がいない時に家に上げるのには抵抗がありますよね。そこで、預ける前にしっかりと、信頼関係を結ぶことも大切になってきます。まず、ペットシッターに頼む前に一度打ち合わせをしましょう。そこで、トラブルになる前に、「このペットシッターさんでいいのか」を見極めます。中には悪質なペットシッターがいます。盗難やペットへの虐待など、こちらでは監視出来ないのをいいことに、犯罪を犯す人がいますので注意しましょう。

気になるお値段・・・

ペットシッターは大体「1時間毎」で計算されています。それにプラス延長料金、1頭追加料金というように加算されていきます。相場としては、ペットの種類にもよりますが1時間3000円前後・延長につき1000円前後・1頭増加につき1000円前後になります。

まとめ

 ペットホテルの場合は、環境が変わりますけど、しっかりとスタッフさんがずっと見てくれたり、オプションサービスもあるのが特徴です。ペットシッターの場合、ずっと見てくれるわけではないですけど、環境・餌・習慣が変わらないため、ストレス少ないのが特徴です。どちらに決めるかは、その子の性格に合わせて選ぶことをお勧めします。

ミカ