PET RIBBON

これから犬や猫を飼う人に知ってほしい「パピーミル」の存在

パピーミルという言葉をご存じですか?悪質なブリーダーさんの事を「パピーミル」とよんでいます。そこで今回はパピーミルの実態や、よいブリーダーさんの見分け方を紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • google plus

746view

知ってほしいパピーミルの存在

パピーミルという存在を知っていますか?ペットショップにいくと常に子犬や子猫が何匹もいることに違和感を感じたことはありませんか?実はペットショップに子犬がたくさん並べられているのは「パピーミル」というブリーダーさんがいるからなのです。「パピーミル(Puppy mill)」を日本語に訳すと「子犬工場」という意味で、犬や猫を商品とした見ない人の事を指します。そこで今回はパピーミルについて紹介します。

動物を商品のように扱っている

ペットショップやブリーダーサイトなどで大量に可愛い子犬や子猫が販売されています。犬や猫が大好きで血統を絶やさないためにブリーダーをしている方も大勢といますが、悪質なブリーダーさんもたくさんいます。悪質なブリーダーは母親を子犬を産ませる機械のように扱い、「子供が産まれたらまた子どもを産ませる。」という事を何度も何度も繰り返させられます。掃除をしておらず衛生的にも良くないような所に、オリに入れられた犬がたくさんいる所もあります。また、母親の体調管理もまともにしていない所も多くあります。

産まれてすぐに親から離れることでもたらす悪影響とは

普通の犬は生後8週間は母親犬と一緒にいますが、パピーミルの場合産まれてすぐに母親犬から離してしまいます。そのため、「母親犬からの愛情不足」が原因でよく吠えたりや問題行動をする性格になると考えられることがあります。犬や猫にとって母親を一緒にいることは、とても重要な事なので母親犬と一緒にいる期間は守ってあげましょう。

シリアスブリーダーの存在

ブリーダーの中でもみんながパピーミルのように酷い事をする人ばかりではありません。もちろん犬や猫の事を愛してやまない方々が「血統をのこすため」に繁殖していることもあります。この方々を「シリアスブリーダー」と呼んでいます。子供を産ませる時期も無理に産ませようとせずにその子にあわせ、体調管理もしっかりと行っているため健康な子が生まれることが多いです。また、子犬や子猫を飼おうとしている人に対して厳しく指導する人が多いのも特徴の一つです。けして怒っているわけでわはなく、大切に育ててほしいからという気持ちがこもっていますので大切に最後までかわいがってあげましょう。また、ブリーダーを本業としておらず趣味でする方もいます。

 

子犬を飼う時は自分の目で見に行こう

実際ペットショップに売られている犬や猫が、どのようなところで産まれたのかわからないですよね。そこでおすすめするのが、ブリーダーから直接取り引きできるサイトなどで調べ、1度ブリーダーさんのもとに足を運んでみるとよいでしょう。そこで、環境や母親やブリーダーさんの態度などを知ることができます。

ブリーダーさんの所に行って確認すること

おめあての子を自分のめで確認しておきましょう。特に自分の目で確認してほしい事をまとめました。

自分と相性があっているのか

ペットとの相性はとても重要です。おとなしそうでお臆病な子がいい人や、元気に走り回りよく懐く子が好きな人もいると思います。実際に触れてみないと分からないその子の特徴もあるので、実際に会いに行った時によく観察しておきましょう。

どのような環境で育っているのか

ブリーダーさんを知るために悪環境で生活をさせていないかや、迎え入れようとしている子を知るためにどんな場所が好きなのかを観察しましょう。犬や猫は急な環境の変化にストレスを感じてしまう事がありますので、可能であればペット用のハウスを1つ置いて貰い迎えにいくときにそのハウスと一緒にお迎えしてあげてください。前からの匂いが付いている物が1つでもあると、安心しますのでクッションやブランケットなどを置いてもらうといいかもしれません。

母親犬の様子

お母さんの様子をみると、この人はパピーミルなのかシリアスブリーダーが分かります。パピーミルの場合お母さん犬がやつれていたり毛並みなどが良くなかったりと、母親へのケアができていない事が多いです。

ブリーダーさんの様子

ブリーダーさんの様子もしっかりと見ておきましょう。怪しいなと思ったり、動物を粗末に扱っているような行動が見える時はもう一度考え直したほうがよいです。人はいつもの癖が無意識に出てしまう生き物なので、しっかりと観察することで相手のことを知ることが出来ます。

まとめ

いかがでしたか?

今ペットを飼おうと思っている人は、ゲージの中にいる犬だけを見て判断することは辞めてください。悪質なブリーダーが減らすためには「パピーミルから購入しない」ことです。良いブリーダーさんと良いパートナーをみつけてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

petRibbonの最新の話題をお届けします。

不適切なコンテンツを報告する