01月20日のピックアップまとめ

  • 犬の糖尿病の症状・原因と毎月の治療費、予防法まとめ

    人間でもよく耳にする「糖尿病」という病気。犬や猫も、糖尿病になる可能性があります。どんな症状だと糖尿病なの?その原因は?予防方法は?犬も人間も糖尿病の考え方は同じで「食事と運動」で初期の糖尿病はある程度管理できます。正しい知識を身につけ、きちんと節制してあければなりません。

  • モルモットの表情がクセになる程可愛い♡

    キョトンとした表情やもふもふされて嬉しい時の表情などたくさんの表情を見ることが出来ます。そんなかわいらしい姿をあつめてみました

  • ドッグトレーナーになるには?必要な資格や給与あれこれ

    ペットとして飼われている犬のしつけを、飼い主に代わっておこなうのがドッグトレーナーの仕事。飼い犬にトイレや散歩、留守番などのマナーをしっかりと教え、人と犬が楽しく暮らせるようにサポートをしていきます。ここではその職業の内容や必要な資格などを紹介していきます。

  • 猫アレルギーだけど猫飼ってる人はどんな対策してるの?12の予防法まとめ。

    猫アレルギーだけど、猫と暮らしたい。猫を飼っているけど、猫アレルギーになっちゃった。元々アレルギーがでやすくIgG値が高め。でも、猫ちゃん大好きだから、共存するために何をしたらいいの?猫アレルギーだけど猫と触れ、症状が緩和するように工夫していること、アレルギーとの上手な付き合い方、みんなの工夫・対策方法をまとめました。

  • 寝ることが多くなる「高齢犬のサイン」

    あなたの愛犬は日中寝ている事が増えていないですか?もしかしたらそれはわんちゃんに介護が必要になるサイン・病気のサインかもしれません。今回はなぜ寝ることが多くなるのか5つの原因を紹介します

  • ペットが死んだらどうする?ペットの供養の方法

    最愛のペットが死んで、火葬が終わったあとその供養はどんなことがあるのでしょう。ご供養をおこなうことは、ペットロスの克服にもよいとする飼い主さんが多いんですよ。ご供養にはどんな選択肢があり、みなさんがどのようなご供養をおこなっているのかをご紹介します。

  • ペットの葬儀、ペットロスを理由に有給休暇はとれる?休むときに周囲に配慮することは?

    つらくてどうしても仕事中に手がつかないという感情的なものや、死んでしまったペットをそのままにはしておけず、きちんと火葬をしてあげないといけない…という、さまざまな理由で仕事を休みたいという人がいると思います。ペットの死を理由に、休んでいいのか、その場合有給休暇なのか無給なのか忌引なのか。そもそも、ペットが死んだから学校や会社を休むということに対して、みんなの考えやその周囲の反応、そして周囲への配慮はどうしたらよいのか、意見があつまりましたので、ご紹介します。

  • 老犬のかわいさも伝えたい  #秘密結社老犬倶楽部  がTwitterで話題

    老犬を飼っている飼い主さんの間で「#秘密結社老犬倶楽部」のTwitterタグを使用するユーザーさんがじわじわと増えています。このタグはなんなのでしょうか?

  • 愛犬・愛猫との旅行を楽しむために。 乗りものを利用する際に気をつけること【飛行機編】

    熱中症の心配が少ない冬から春は、ペットとの旅行に最適なシーズン。近ごろは条件次第で公共交通機関の利用もできるため、旅先の選択肢もぐんと広くなりました。今回は飛行機を使った場合の注意点やポイントを紹介します。

  • 愛犬がしっぽを追いかけている動作。実はその行動は病気のサインかも!

    犬の中には芸の一環として、しっぽを追いかける「ぐるぐる」というのものがあります。しかし、何も合図しておらずずっと回り続けている時は病気のサインかもしれないので注意しましょう。今回はその病気について詳しく紹介していきます。

  • 〇〇種類もあるの!?意外と多い猫にとって危険な植物!

    家に観葉植物や花を育てたり飾っている人がいるのではないでしょうか。実は猫に与えてはならない植物はたくさんるため、植物を育てる事が趣味の方は猫を飼う時に注意しなければなりません。

  • 猫の手肉球には秘密がたくさん!?

    猫の「おてて」を集めた写真集が発売されました!そこで今回は猫の肉球の秘密に迫ります!